2017年08月一覧

NO IMAGE

英文暗唱 情感たっぷり 大阪女学院で児童競う

児童が英文を暗唱し、発音の正しさなどを競う大会が26日、大阪市中央区の大阪女学院で開かれた。小学5、6年生31人が出場し、滑らかに英語をそらんじた。 英語教育に力を入れている同学院が、英語を学ぶ小学生の交流の場にしてもらおうと初めて開催した。出場者は事前に指定された星や木などを題材にした英語の詩などの抜粋5編の中から一つを選び、練習を重ね、成果を見せた...

NO IMAGE

EnglishCentoralへの質問状

松村弘典代表取締役社長様 覚えていると思いまが、私は未だ松村さんからも、アラン・シュワルツ氏からも貴社の音声認識の仕組みの説明を頂いておりません。”独自開発の音声認識技術”と言っただけです。 最近、音声認識に関して次のような報道がされています。 “マイクロソフトの音声認識が、重要なマイルストーンに達した。 同社のテクニカルフェローXued...

NO IMAGE

『SpeakBuddy』のレビュー

人工知能を使った英会話システムのレビューがあります。 英語学習に人工知能を使うと言うのは正しいアプローチではありません。 評価:1.0 ロベカルパッチョ 2017年03月22日 現時点では、AIという話題性だけ。 文章を見ながら決められた会話をこなすだけなので、ほとんど練習にならない。 用意された会話数も少なすぎ。 このため、ただの発音練習アプリ...

NO IMAGE

英語ネイティブが使う面白い「オフィスワード」6つ

Googirlに次のような記事があります。 「英語ができるようになりたい!」と思って勉強したりレッスンを受けたりしても、思うようなレベルにたどり着くのはなかなか難しいですよね。どんな言語であれ言葉は常に進化し続け、どんなに勉強しているつもりでも新しい言葉がどんどん世の中に出てくるので、追いつくのが大変です。 そんな中でも、ビジネスシーンで使われる英語...

NO IMAGE

スペインの英語教育事情

千葉日報に次のような記事があります。 英語を母国語としていない国の勉強方法は? スペインの小学校事情を紹介(写真はイメージ) 海外に行ったとき話せると便利な英語も、母国語としていない国は日本を含めて意外と多い。そのような国の子どもたちは、どんな英語の勉強方法をとっているのだろうか。今回は、スペインの小学校で、どのように英語教育が行われているのか紹...

NO IMAGE

川越:「英語の通じる街」 実行委員会が目指すもの

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年、私たちは世界に新しい日本を示すことができます。次なる世界が待っている新しいパラダイム。それは私たち日本人が大切にしてきた「絆の文化」ではないでしょうか。 2011年3月11日の東日本大震災が教えてくれたこと。命の尊さはもとより、命より大切にされた絆がそこにはありました。自らの身命を賭しても...

NO IMAGE

得難い経験も「英語勉強したい」

陸上世界選手権に選ばれた、男子100メートル代表の多田修平さんの次のような記事があります。 「ラストラン」で有終の美を飾ることを期待されていたウサイン・ボルト(ジャマイカ)は、残念ながら男子100メートルで3位に終わったが、ロンドン・スタジアムの観衆は、勝者のジャスティン・ガトリン(アメリカ)よりも敗れたボルトの方に大きな拍手を送った。 それにし...

NO IMAGE

教室or独学 オススメの英語勉強法

オリコンスタイルで次のようにアドバイスしています 「英会話を学ぼう」と決めた時、初心者から始めるには、独学か英会話スクールか迷うもの。スクールに通いたくても時間やコストが気になったり、独学で勉強するにはやり方がわからなかったりと、いろいろな不安があるだろう。 英単語の間違った覚え方とは? 効果的な勉強法も紹介 そこで今回は、独学と英会話スク...

NO IMAGE

就活で英語力を効果的にアピールするコツ5選

マイナビ学生の窓口で次のようなアドバイスをしています。 就活生のみなさんは、就活に英語は必要だと思いますか? グローバル化という言葉が頻繁に飛びかう現代。外資系企業や商社、メーカーなどはもちろん、その他の業種でも社内で英語を使う企業が増えてきました。スピードが勝負のビジネスシーン。社内用語を英語で統一していれば、いちいち英語から日本語に翻訳する手間や、...

NO IMAGE

私の英語勉強法(新条正恵さん)

新条正恵さんは次のように言っています。 今でこそ、語学のエキスパートとして、外国語の習得に悩む社会人たちに自ら編み出した勉強法を伝授している新条正恵さんだが、自身も試行錯誤を繰り返しながら、英語や中国語など7か国語を身に着けてきた。英米留学、外国企業での勤務など、実地で英語力を培ってきた新条さんがたどり着いた外国語上達の「極意」とは「間違いを恐れず、ス...

NO IMAGE

40代で英語を習得するのは遅すぎるか

PRESIDENTに次のような記事があります。 40歳をすぎると、学生時代の英語力はすっかり錆びつき、記憶力も減退。英語の勉強が苦痛で、不安にかられる人が多い。しかし「やり方次第では、40代でも英語は上達する」と、英語の達人たちは異口同音に指摘する。ジーエルアカデミア代表取締役の塚本亮さんは、「海外留学や大学院進学の夢を実現するため、英語の勉強を中高年...

NO IMAGE

トイロボット人気 10万円超の英会話学習ロボが1位

今回は、ビックカメラ有楽町店にトイロボットの売れ筋を取材した。今年に入って専門コーナーを設けた同店では、ここ数カ月でトイロボットの売れ行きが目に見えて伸びているという。同店トイズコーナー主任の堀内茜氏は「少し前まで1万円台のモデルが主流でしたが、STEM教育という言葉が注目されるようになってから、10万円を超える高度なモデルもすごいペースで売れるようになりま...

NO IMAGE

音楽評論家の湯川れい子氏が「初心者が英語を学ぶコツ」を伝授

oricon newsで次のような報道があります。 英会話スクール、オンライン、アプリ……。英語を学ぶツールはあふれ返っているが、「英語が話せる」と自信を持って言える人は増えているだろうか。中学生の頃、ラジオの米軍放送で流れたアメリカの音楽に魅了され、独学で英語を学んだという音楽評論家の湯川れい子氏。「(英語を学ぶ時は)自分は何に興味があるのかが一番重...