2018年01月一覧

NO IMAGE

進化する学習法、英語教育の最前線

池田 和弘がニッケイオンラインで次のように言っています。 段階的に完全に近づける学習法 さて、もう一点、英語教育が進歩してきていると感じるのが、いわゆるラウンド制と呼ばれる手法に代表される指導方法です。これらの方法が、これまでとどう違うかというと、「不完全な学習を段階的に完全に近づけていく」という発想で行われるという点です。これまでは、たとえば「一章ずつ...

NO IMAGE

子どもに英語を習わせる親の「致命的な誤解」

ラボ教育センター教育事業局長の木原 竜平氏が次のように言っています。 「子どもに英語を習わせる親の「致命的な誤解」 「自分が苦労したから習わせる」は親の言い分 文部科学省が行った「小学校外国語活動実施状況調査」(2014)によると、小学校5、6年生や中学1年生は「英語が使えるようになりたい」と回答しています。英語を使って「海外旅行に行く」「外国の人と...

NO IMAGE

中学英語、先行し学ぶ 県内初、白川郷学園6年生

中日新聞に次のような報道があります。 白川村白川郷学園で十五日、六年生の英語の授業で中学一年生の教科書を使った初の授業があった。県内では初めての取り組み。 同学園は二〇一七年度から小中一貫の義務教育学校となり、小中の連携がしやすくなった。進学後に勉強につまずく「中一ギャップ」を緩和しようと、三学期から中学英語を学ぶことにした。空いた時間は受験勉強や実践的...

NO IMAGE

1カ月の留学で、英語はどれくらい上達しましたか

オールナイトニッポンに次のよう記事があります。 質問:1カ月の留学で、英語はどれくらい上達しましたか 英語力に関してはある程度想定通りで、さすがに1ヶ月で英語をスラスラ話せるようにはなりませんでした。ただ、自分の考えを英語で伝えられるようにはなったので、その目標は達成しましたね。同時に自分の英語力の現状も分かったので、まだまだ勉強しないといけない、という危...

NO IMAGE

続けることが困難な『英語学習』をデザインする

スタディサプリENGLISHに関する記事です。 こんにちは。スタディサプリENGLISHでプロダクトマネジメント(PM)/ UXを担当している石黒です。 スタディサプリENGLISHでは、一人でも多くのユーザーが成果を上げてもらえるように『英語学習を続けやすいサービスをつくる』というテーマのもとプロダクトを開発しています。世の中には英語学習教材が溢れ...

NO IMAGE

野中美希、帰国子女ならではの英語講座

アメーバニュースに次ような記事があります。 モー娘。野中美希、帰国子女ならではの英語講座に反響「めっちゃ勉強なる」 モーニング娘。の野中美希が18日にアメブロを更新し、英語の解説をしている。 野中は2歳の時から8年間アメリカに住んでいた帰国子女で、英語も堪能。この日は、「What do you want for me to write in this ...

NO IMAGE

英語高速メソッドが動画で本格始動

ネットで次のようなニュースがあります。 【ネイティブの英語がはっきりと聞き取れる!『笠原式英語高速メソッド(R)学習法』】の新コース 「Lesson 2:自己紹介 ~印象的な出会いのために~ 」 今回は2つのスキットを『英語高速メソッド(R)』で、フルに体験できるコンテンツを制作いたしました。笠原式の「5段階高速リスニング」と「4段階高速スピーキング」で...

NO IMAGE

スマホの授業活用本格化

長野日報で次のような報道があります。 ICT(情報通信技術)教育に力を入れる茅野市の東海大諏訪高校で、スマートフォン(スマホ)の授業活用が本格化した。すでに導入している3年生の一部に加え、今年度は1、2年生の全生徒を対象に広げた。朝や放課後の補習、授業などで、生徒は自分のスマホの画面を参考にして学習を進めている。 同校は3年前からICT教育の充実に本格的...

NO IMAGE

超オススメの「英語絵本」7選

斉藤 淳氏が英語の絵本を勧めています。 読み聞かせ用おすすめ絵本 僕の個人的体験も踏まえつつ、この時期の子どもが喜ぶベーシックな絵本をいくつかご紹介しましょう。 Chica Chica Boom Boom(Bill Martin Jr. & John Archambault / Beach Lane Books) リズムに乗って読めて、アルファベ...

NO IMAGE

子どもが英語を「体感」できる学習法 「TPR」

ダイヤモンド・オンラインにTPRの記事があります。 「子どもに英語をマスターしてほしい!」――そんな願いを持っている親御さんは少なくないだろう。しかし、そんな人でも「英語がペラペラになればそれでいい」などとは思っていないはず……。むしろ、本当にわが子に身につけてほしいのは、世界のどこでも生きていける頭のよさ、つまり「本物の知性」なのではないだろうか。 実際...

NO IMAGE

留学をしてもなかなか英語が話せない人の共通点とは

TABIZINEが次のような記事を掲載しています。 英語ができるようになりたくて、海外留学を考えている人も少なくないと思います。ただ、海外に留学したからといって、英語が上手になって帰って来られるとは限りませんよね。むしろ、ほとんど変わらずに帰国するような人も居る様子・・・。 そこで今回は富山県で留学生のサポートを行い、ご自身も豊富な留学・海外生活の経験を...

NO IMAGE

英語をはじめるのは、3歳よりも後か先か

斉藤 淳氏が幼児英語教育に関して次のように言っています。 「好き」ベースの学習は「3歳から」がベスト 2歳くらいになると、子どもは言葉を話しはじめます。早い子だと1歳のころから言葉を覚える子もいますし、まだ話せないにしても、大人たちの会話を聞いていて、何を言っているのかは意外とよくわかっている、なんていうこともありますね。 その時期が終わると、だんだん...

NO IMAGE

大学入試が変わる

Z会の講演会があります。 Z会は2018年3月、新中学1年生から3年生とその保護者を対象とした講演会「大学入試が変わる!!」を東京と大阪で開催する。大学入試改革の内容や新テストで導入される「英語4技能」の学習法を具体的に説明する。また講演会後は、Z会Asteriaの「英語4技能講座」を体験できる。 2020年度より変わる大学入学試験。現行の大学入試セ...

NO IMAGE

子供のの英語学習”おやこえいごくらぶ”

子供英語教育のための、おやこえいごくらぶの説明があります。 英語を身近に、英語を武器に! 私の子共達は、生まれてすぐから英語が身近にありました。 英語をじゃぶじゃぶ浴びて、楽しんで育ちました。 留学を経て、バランスのいいバイリンガルに育ち、 今は専門職についています。 バイリンガルであることを十二分に生かして仕事をしています。 子供がバイリンガル、と言...

NO IMAGE

早期英語教育に”過度な期待”はするな

斉藤淳氏はマイナビニュースのインタービューで次のように発言しております。 ――子どもが幼いうちから、英語を習わせたいという親御さんは増えているように思います。幼児期の英語学習というのは、本当に意味があるのでしょうか? 発音とリスニングの面では、早く始めたほうが効果が高いのではないかと思うことが多いですね。成長して英語を本格的に学び始めたときに、他の子...