2018年04月一覧

NO IMAGE

英語を一緒に学びませんか

英語学習は「仲間を作る」ことが成功へのカギです。 ディープラーニングで皆と一緒に学びませんか。 助けたり、助けられたり、励ましたり、励まされる仲間です。 SNSも教材もそろっています。

NO IMAGE

もう英語を勉強だけで終わらせない

asahi.comに次のようなニュースがあります。 株式会社WorldHikersは2018年4月16日より、日本人と外国人がいつでも食事を通して交流できるサービス「Locomee」をオープンいたしました。 外国語(主に英語)を使って直接会話したい、外国人と友達になりたい日本人が、自分のスケジュールを公開してマッチング。1対1だけでなく最大6人の少人数...

NO IMAGE

独自の英語学習法

徳島新聞に次の記事があります。 徳島市で英語教室を経営する十川泰子さん(53)=同市南佐古三番町=が、英語教育をテーマにした本「Literacy seeds(リテラシー・シーズ) 英語読み書きの種」(B6判、106ページ)を自費出版した。読み書きが苦手な子ども向けの学習法を中心に紹介しており「多くの英語教師や保護者に読んでほしい」と話している。 十川さん...

NO IMAGE

英語正式教科へ「きちんと教えたい」

小学校で平成32(2020)年度から英語が正式教科となるのを前に、小学校教員の間で英会話教室に通う動きが広がっている。単語、文法、表現力、発音…。「自信がない」と不安の声が漏れる。きちんと教えたいという熱意に応えようと、後押しする自治体も徐々に増えている。 大分市内の英会話学校。「It is a heart」。小学校教諭、重松優子さん(34)がペンダントの...

NO IMAGE

今度こそマスターしたい「ビジネス英語」学習法

はてなブックマークに次のような記事があります。 転職やキャリアアップのために、ビジネスで使える英語スキルを身につけたいという人は多いだろう。しかし忙しいビジネスパーソンは、なかなか英語学習の時間が取れない。時間制約の壁を克服し、限られた時間の中でできる効果的な学習方法を知らなければ、いつまで経っても英語をマスターすることはできないだろう。独学でビジネス英語...

NO IMAGE

「英語やり直し」を成功させる4つのアドバイス

池田 和弘氏が日経オンライで次のように言っています。 今年もいよいよ新年度が始まりました。色々なことが新たに始まりますが、英語についても、この機会にしっかりとした力をつけていきたいと考えている方も多いことと思います。つまり、英語の学び直しです。新たな環境の中で心を一新して取り組むというのは、とてもいい機会だと思います。 しかし、一方で「学び直しをする」と...

NO IMAGE

南果歩 休みのたび“プチ留学” 英語で広がる自分の世界

スポニチに次のような記事があります。 英語の勉強に夢中な南果歩。アルファベットに囲まれてご満悦!? Photo By スポニチ 女優・南果歩(54)のもう一つの肩書は「学生」。数週間の休みが取れるたびに単身渡米し、現地の語学学校で英語を学ぶ。日常を離れてグローバルな学生生活を送ることで、世界を広げ、豊かに生きるヒントを得る。人生の折り返し地点を過ぎ、自分ら...

NO IMAGE

「英語強制」丸5年 ユニクロ社員はペラペラか

社員は「困っています」 プレジデントに次のような記事があります。 英語の社内公用語化の「現場」で起きていること グローバル化の影響で英語を社内公用語にする企業が珍しくなくなりましたが、実際問題、社内でどれくらい英語が使われるようになったのか? また、社員の英語学習への意識・レベルはどれくらい向上したのでしょうか? 社内公用語を英語にする目的とは? 「...

NO IMAGE

6ヶ月無料、創業会員募集

英会話革命では5月31日まで、6ヶ月無料で、全ての教材とSNSが使える創業会員の募集をします。 英会話革命では従来の文法ではなく、ディープラーニングによる事例基盤の学習理論に基づく英語学習提唱しております。 英会話革命にはディープラーニングのための対話集と表現集が用意されており、ネイティブの音声を真似て覚えるために、全ての英語表現に和訳と音声バーと英文が...

NO IMAGE

「TOEIC至上主義」が英語学習をダメにする理由。

NIFTYで猪浦道夫氏が次のように発言しております。 「TOEIC至上主義」が英語学習をダメにする理由。受験者の約4割が日本人なのにグローバルスタンダード? 「TOEIC至上主義の結果、学習者は間違いだらけの英語教育を受ける羽目に陥っている」と語る『TOEIC亡国論』著者の猪浦道夫氏 国際社会で通用する「使える語学力」を標榜するTOEIC(国際コミュニケ...

NO IMAGE

鮮やか初防衛の村田、英語力磨く

ブランダムラにTKO勝ちし、猛者ぞろいのミドル級で日本選手として初の防衛を果たした村田。9月に予定する次戦は満を持して米国に進出。ラスベガスで、2012年ロンドン五輪決勝で破ったエスキバ・ファルカン(28)=ブラジル=との再戦を計画している。ボクシングの本場で求められるのは好戦的なスタイルだけでなく、コミュニケーション力。勝利でのインタビューも見据え、既に準...

NO IMAGE

小学校での英語教育は早い方がいい」と先生たち

Infoseek WOMENに次のような記事があります。 小学校での英語教育は早い方がいい」と先生たち ただ、自身が英語の勉強にかけられる時間は・・・ 2020年から、小学3・4年生でもスタートする「外国語活動」。英語をはじめとする外国語は、幼いうちから触れた方がいいと一般的にいわれているが、同時に日本の英語教育のあり方は、昔からさまざまな議論を呼ん...