日本人が英語を話せない理由

Search
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt
Search in comments
Filter by Custom Post Type

中国での記事では次のように書いています。

英語の学習ブームが続いている中国に比べ、日本では特に英語を必死で勉強しようという人は決して多くはないと中国人には感じられるようです。

日本人が英語を話せない理由は「外国人が日本語を学ぶから、日本人は学ぶ必要性に乏しい」

訪日する中国人の多くは日本語を話すことができず、また、中国語を話せる日本人も決して多くはないため、日本滞在中の中国人は必然的に英語でコミュニケーションを取ろうとする。だが、日本では英語もあまり通じないと感じる中国人は多いようで、「日本は先進国なのに、なぜ日本人は英語が話せないのか」と疑問を感じる人も多いようだ。

中国メディアの快資訊はこのほど、日本では英語を話せない人が多いうえに「日本人が話す英語は発音が不自然で良く分からないことが多い」と伝える一方、日本人が英語を話せないのは「必死で勉強する必要性に乏しいため」なのではないかと考察する記事を掲載した。

記事は、英語の学習ブームが続いている中国に比べ、日本では特に英語を必死で勉強しようという人は決して多くはないと指摘。こうした背景もあるためか、日本人の英語の発音は「笑うに笑えず、泣くに泣けない」ほど聞き取りにくいと主張し、基礎教育でしか英語に触れていないのが日本人の英語が下手な理由なのではないかと考察した。

続けて、外国語の学習者の数はその言葉が話されている国の経済力と大きな関わりがあると指摘し、世界的に英語を学ぶ人が多いのはそれだけ米国経済の影響力が大きいためであると指摘。多くの日本人が英語を話せないのは「英語を必死で勉強する必要性に乏しいため」であるとし、日本経済は世界第3位の規模であり、日本文化の世界への影響力も大きいと強調し、「日本人は英語を必死に勉強し、必死に海外に自分たちを売り込んだり、他国の文化を学んだりする必要性がないのだ」と論じた。

また、海外では日本語を必死で勉強する外国人がいて、こうした外国人とは日本語でコミュニケーションが取れるということも、日本人の英語能力の向上を阻害しているのではないかと主張した。

英語を苦手としている日本人が多いのは、それだけ日本の国際化が進んでいないためという見方もできるだろう。日本で暮らしていると英語が必要となる場面はほとんどない。だが、近年は多くの外国人旅行客が日本を訪れるようになっており、英語が身近な存在になったという日本人が増えているのも間違いない。

大きな間違い
最大の間違いは次の下りです。

“日本人は英語を必死に勉強し、必死に海外に自分たちを売り込んだり、他国の文化を学んだりする必要性がないのだ。”

日本では多くの方がかなり必死になって勉強しております。そして英語を学ぶ必要性も確実にあります。

必用性があり、勉強性しているのに、日本人の英語が上達しないのは英語の学習方法が間違っているからです。

ではなぜ日本では外国語習得の間違いが起きているかと言えば、日本の長い、長い外国語習得の歴史があるからです。

それは漢文です。日本には文字言語がなく、平安時代以前は漢文を使って読み書きをしてきました。

漢文では返り点とか、レ点とか一・二点を使い、日本語風に読んでいました。原文を生かした日本語読みで理解していたのです。

その問題は中国語の構造を日本語のように置き換えていたのです。つまり文法構造を使い、中国語から日本語にしていたのです。

これにより、外国語の学習において文法を基盤として学ぶ癖がつきました。明治になって英語を学ぶ時も初期の教科書には英文に返り点とかレ点とか一、二点を使い、日本語風に訳していました。

これで文の構造を文法的に日本語の置き換える外国語学習が確立してしまいました。

例えば英語の“Thank you.”は日本語の「ありがとう」になります。この場合には英語の全体的な音の流れが日本語の「ありがとう」になります。文法的に構造を置き換える事はできません。

実は英語を日本語にする時はこのように全体的に意味を持つ場合が多く、文法的に文法の置き換えができないのです。

皮肉な事に日本人が外国語の間違った学習を始めたのは中国語を最初に取り入れた時だったのです。

言語は使い方を学ぶ用法基盤ではなく、事例を学ぶ事例基盤なのです。しかし、これらの事実が理解されたのは西暦2000年以降の事です。

英会話革命のLINE@友だち登録受付中!!

英会話革命ではディープラーニングによる先生を必要としない、ネイティブを真似る英語学習を進めています。ネイティブを真似る多くの教材と学び合いの英語学習環境が整っています。

一緒に英会話を勉強しませんか。下記より友だち登録!!
友だち追加

QRコードで登録

1.1:1トークで担当者が直接アドバイス!
英会話習得に関してアドバイスします。

2.合計120冊の英語学習用教材へのアクセス
対話集60冊、表現集60冊への自由のアクセスができます。
全ての英語表現に音声が添付されています。

3.英語学習者のSNSへのアクセス
英語学習の集まるSNSです。一緒に学習したり、励ましたり、励ませられたりする場です。

4.間違いの英語学習
間違っている英語学習の説明です。

5.英語学習理論
最新の科学的な英語学習理論です。

6.実践者のブログ

英会話革命の実践者のブログです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。