英語学習方法一覧

NO IMAGE

オンライン英会話で英語を話せるようになるのか

オンライン英会話は効果的な学習方法でしょうか。 大人が英国や米国に長年住んでいても英語を流暢に話せるようになりません。英語漬けでも英語を話せるようになりません。大人の場合に英語に触れているだけでは英語を流暢に話す事はできません。 もちろんオンライン英会話で単にフリートークだけをしている人は英語を話せるようになりません。フリートークは英語が話せる...

NO IMAGE

英語学習では「理解」→「記憶」→「自動化」が重要!

ENGLISH TUTORS NETWORK代表の小柳恒一氏が次のように自動化の重要性を述べています。 非常に重要なので繰り返しますが、「理解」し「記憶」したことを「自動化」することが大人が英語を習得する最も効率的な学習プロセスです。 前回は「理解」→「記憶」のところを、脳科学研究の基本的な知識をご紹介しながら説明しました。 今回は「自動...

NO IMAGE

音読は効果的な学習方法なのか

日本の英語学習の夜明け あの、1万円札のイメージと違って福沢諭吉という人は実はとってもお茶目で、しかも頭の柔らかい人です。こうした遊び心のある諭吉は何よりも頭の切り替えも早かったようです。 オランダ語が通じないことにショックを受け、とぼとぼと横浜を歩いいているうちに、ドイツ人でキニッフルという商人の店にぶち当たりました。 さりとて、辞書が...

NO IMAGE

「なんでもマネ」で英語はうまくなる

マック鈴木氏が結城海斗へ助言 16歳でアメリカに渡り、マイナーからメジャーにまで上り詰めたマック鈴木氏。前編ではマイナーリーグの野球について語ってもらったが、今回はアメリカでプレーする上で欠かせない英語上達のコツについて聞いた。鈴木氏はいかにして英語を覚えていったのか。 1996年にマリナーズで日本人3人目となるメジャーデビューを果たしたマック...

NO IMAGE

WHYを鍛えるあざみ野塾

塾長 吉家定夫元慶応義塾大学講師(教育史)、元東京都市大学講師(教育史)、元普連土学園教師、ニューヨーク州立バッファロー大学院にてPh.D.取得著書『日本国学監デイビッド・マレー』(玉川大学出版部刊) 開校より24年、当塾は小学生、中学生を対象とする英語を学び方から指導する少人数制の塾です。 英語は音からはいる英語学習は音からはいるのが原則です...

NO IMAGE

基本にカエル英語の本 発音ABC

「基本にカエル英語の本 発音ABC」は英語耳を書いた松澤喜好氏の書いた本です。 最新の機器で科学的に分析すれば、音声には基本となる音は並んでおりません。MITのピンカー博士が音素は学習した錯覚だと言っております。音声学の音素は概念の音であり、物理的な音ではありません。 最新の人工知能を使う音声認識は音素を使っておりません。事例基盤の音声認識で音...

NO IMAGE

英語表現を1年で3000文、覚えて使いこなす

通訳者の川合亮平が選んだ学習法英語学習法が紹介されています。 通訳・翻訳者で、ベネディクト・カンバーバッチさんやエディ・レッドメインさんなどの通訳や英語インタビューも行うジャーナリストの川合亮平さん。この連載「通訳者が選んだ学習法」では、15年ぶりに本格的に英語学習を再開した川合さんに、確実に向上する具体的な学習法を教えていただきます。第2...

NO IMAGE

間違いの英語学習

英語には間違った教え方がたくさんあります。その間違いを集めて何が間違い化を解析してあります。 間違いを避ける事で、早く理想的な英語学習に辿りつきます。 https://間違いの英語学習.press/ ぜひこれからの英語学習に参考にしてください。

NO IMAGE

ある男を真似ろ:出川哲郎

僕の名前は、Masaponというのですが、ほとんどの方は、僕と会ったこともなければ顔も声も知らないと思います。 なので、簡潔にではありますが、僕のこれまでのプロフィールについて、ここで、勇気を出して公開することにしました。 僕は普段、「英会話の伝道師」としてインターネット上で日本人(主に学生)向けに英会話力を高めるための情報を提供しています。 ...

NO IMAGE

Versantは質問に対応できず

VersantのCustomer Supportから次のような返信をもらいました。 Versant, Jp-<jp-versant@pearson.com>2019/08/07 (水) 18:08</jp-versant@pearson.com> 桜井様 ご質問いただきました件ですが、先日お伝えいたしましたとおり、...

NO IMAGE

英語を学ぶ3つの方法:Word Perfect English

英語を学ぶ3つの方法「どうやって自分で英語を学ぶ事ができますか」これは、Word Perfect Englishで私たちがここで受ける最も一般的な質問の1つです。tesol.orgによると、2014年には15億人の英語学習者がおり、その数は年々増え続けています。これは、各学習者ができることなどの地理的な場所、財務コスト、利用可能な時間のために一緒に勉強する...