勉強って趣味ですよね

Search
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt
Search in comments
Filter by Custom Post Type

発言小町に次のような質問がありました。

夫の意見に納得できません。

私たち夫婦は共働きです。子供はいません。
2人とも、仕事が忙しい時期と余裕がある時期があります。
家事は気付いた方がやるようにしていますが、どちらかの仕事が忙しい時期は、もう1人が家事を多めにすることでバランスをとるようにしています。

今日は私が先に帰って、夕食の準備を始めました。
夫も私のすぐあとに帰宅し、私が夕食を作っている間はスマホのアプリをして待っていました。

夕食後、私が「夕食は私が作ったんだから、洗い物はよろしくね」と言ったのですが、夫はスマホをやめません。
私が「遊んでないで早く洗い物してよ!」と言うと、夫はムッとして「遊んでないよ!今、アプリで英語の勉強をしてるんだよ!」と言います。
そういえば、少し前に英会話の教室に通い始めたと言っていました。

夫は「英語の勉強をしたいから、洗い物をやってもらえない?」と私に頼みました。
私が「私だってマンガ読んだりゲームやったりしたいよ。あなただけ遊んでばっかりでずるいよ!」と言うと、夫は「遊んでないよ!勉強してるんだよ!」と不満そうな表情でした。

でも、思うのですが、英語の勉強もマンガもゲームも、同じ趣味というくくりですよね?
仕事で忙しいのならば私が家事を多めにやってもいいのですが、勉強で忙しいのは関係ないと思うのですが。

私の答え

何かのカテゴリーに分類するとき、趣味や仕事で分けるのは良くありません。その人によって違ってくるからです。私は英語を教えている者ですが、英語学習は楽しいですよと言っております。上達するのが楽しいからです。

英語やゲームをするの上達するのが楽しいからするもので、これは人間の脳が持っている本能です。楽しい事をしたいのはだれも同じです。

英語を学びたい、ゲームをしたいはまったく同じように本能を満たすもので、ゲームで遊ぶからずるいは不当な言い訳です。

それよりも家事の分担を勉強を理由に回避するのは良くありません。家事分担の回避は健康等の避けられない事由による場合ににみ許されるものです。”勉強”は避けられない事由ではありませんから、やはり不当です。

家事の分担の回避は事前にだれもが認める事由を説明した場合にのみ有効です。事前でなかった、または認めない場合は不当となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。