松山、英語勉強中も「意思疎通もOK」

ゴルフの松山選手のニュースです。

開幕前日に練習ラウンドで調整する松山(USA TODAY) 開幕前日に練習ラウンドで調整する松山(USA TODAY)

28日に開幕する米国選抜と世界選抜による男子ゴルフの対抗戦「プレジデンツカップ」(米ニュージャージー州リバティナショナルGC=パー71)で世界選抜の主力として出場する松山英樹(25)。第1日はシュワーツェル(南アフリカ)とペアを組み、米国の世界ランク8位のリッキー・ファウラー、今季年間王者ジャスティン・トーマス組と対戦する。

すっかり米ツアーの中心選手になった松山だが英語はまだ勉強中。しかし現地メディアは「松山に言葉の壁はない」。「まだうまくないが、意思疎通はとれる。共に優勝するのを楽しみにしている」(松山)と意欲的だ。

世界選抜を率いるニック・プライス(ジンバブエ)主将は、松山について、「彼は殻を破って、みんなにからかわれている。とても面白いよ」。

世界ランク3位の松山は世界選抜の最高。期待は大きい。

松山選手のプレーと英語を期待しております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です