中学1年英語が壊滅的にできない

Search
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt
Search in comments
Filter by Custom Post Type

ネットに次のような質問がありました。

ばななのななばん2017年12月10日

中学1年次男受験勉強して某私学に入りました。英語以外の科目は普通より下~普通ですが何とか頑張ってます。
が英語が本当に壊滅的です。夏休み以降毎日見ていますが見始めた時はboyやgirlそしたthisが読めないほどです。
単語を覚える力が覚える以前に読む力が極端にないのです。(それなのに数学は極端にできます)

ルールを覚えることは苦手ではないみたいで三人称単数でsとかできるようになりました。
が、ルールは覚えても単語が読めない(涙)mother this が未だに読めない時がある…。
今はつきっきりで教えてます。(勉強は嫌いでないみたいで教えてる時間は頑張ってます)
が、今は教えられるレベルですが今後は手に負えない事は目に見えてます。一緒に学ぼうと思ってますが。
私学で遠方の為塾に行かせるのも難しいです…英語の勉強方法教えてください。

私は次のようにアドバイスしました。

数学が得意で英語が良くないと言う事は言語の習得と数学の習得方法が違うからです。
数学は論理的ですが、英語つまり言語は論理的なものでありません。世界の言語学界でも言語は文法を学ぶ用法基盤ではなく、事例が集積された事例基盤と捉えています。
日本語を最初に覚えた時は文法とか、文字などを最初から教えておりません。使える表現事例をどんどん覚えていきました。英語文化圏では英語を我々の日本語と同じように学習しています。つまり大人が教えずに、子供が自発的に学習しています。
文科省でも自発的なアクティブラーニングを提唱しております。

日本語が楽しく学ぶ事ができたのは文法とは文字から教えなかったからです。言語を学ぶ楽しさは単語やルールを覚える事ではなく、スキルの向上にあります。
英語で言えば、発音が良くなる、話すのが上手になる、リスニングが上手になる事が楽しいのです。残念ながら現在の英語のクラスではその知識を教えて、テストでその知識量を判定します。そのような英語学習が楽しくないのは自然な事です。

幸いな事に最近の中学の英語の教科書は良い方向へと向かっております。知識よりはスキルを向上させる方向に向いています。英語を覚えて使うと言う教科書になっています。
そこで英語の勉強方法を変えてみてください。

文法や単語を教えるのではなく、教科書にある英語を自分で覚える事です。ネイティブの録音した音源があればそれを真似て覚える事です。その方法ならタブレットやスマホがあれば自分でもできるし、親が相手をする事も可能です。教えてもらうのではなく、自分で学ぶ方法に変えるのです。

ネイティブのように話せるように学ぶ方法ならどんどん上達して楽しいと思います。教科書にある英語なら正しい文法に沿っていますから、敢えて最初から文法を教える事はありません。単語を覚えるのは後でも十分に間に合います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。