野中美希、帰国子女ならではの英語講座

Search
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in excerpt
Search in comments
Filter by Custom Post Type

アメーバニュースに次ような記事があります。

モー娘。野中美希、帰国子女ならではの英語講座に反響「めっちゃ勉強なる」

モーニング娘。の野中美希が18日にアメブロを更新し、英語の解説をしている。

野中は2歳の時から8年間アメリカに住んでいた帰国子女で、英語も堪能。この日は、「What do you want for me to write in this blog??」という英語のフレーズを紹介し、「訳*ブログで私に何を書いてほしい?? What do you want (for) me to? は結構使うフレーズで、何をしたらいいか聞く時に使います」と解説。

続けて、「遊びにいこーって友達にいう時、Playを使うことがあるかもしれなけどPlayだと小さい子が遊ぶ、、みたいなイメージ 間違ってはいないんだけどね Hang out の方が自然でーす!」と、帰国子女ならではの英語のアドバイスをしている。また、モーニング娘。らが所属するハロー!プロジェクトの事務所・アップフロントの公式情報を英語で流しているFacebookページで野中が英語を話している動画が掲載されていることも告知。「結構わかりやすい英語で!話しているつもりなので笑ぜひみてね」とアピールしている。

野中はブログでたびたび英語ネタを紹介しており、英語でクイズを出したり、「英語を使いすぎて 英語はうまくなったんだけど 日本語がすこし下手になってきた」という悩みを告白したりしている。

ブログには、「やばい!めっちゃ勉強なる!笑 英語勉強中だからこういうのもっとやって~」「勉強になりました。」「プチ英語講座、ありがとぅ~でした(礼) 自分は、英語が大の苦手なので、とても勉強になりましたよ。」「タメになるなぁ」「勉強になりました。野中先生、これからも色々と教えてくださいませ」「英語講座楽しい これからも続けて」「普通に勉強になる 口語とかニュアンスとかは学校で習うだけじゃわからんからね~」と喜ぶ声や、「英語の解説もいいですが、野中さんの回答も待っていますよ!」「英語の問題の意味はなんとなくわかるのですが それを英語で答えられないところが残念です」など、作文方法についても教えて欲しいといった声が寄せられている。

やはり自然な英語を教えているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。